真三國無双8攻略 手紙の出し方と友好度の上げ方(武将の呼び方)

今回は『真三國無双8』の武将との交流について書いていこうと思います。 本作では隠れ処に武将を呼ぶことができ、友好度を上げる事で贈り物を貰ったりする事が可能です。 そこで今回は、『真三國無双8』の隠れ処に武将を呼ぶ方法と簡単な友好度の上げ方についてまとめていきます。 隠れ処に武将を呼ぶ方法 隠れ処に武将を呼ぶためには、まず当然ですが隠れ処が必要になります。 隠れ処が何なのか分からないという方はこちらの記事を参照してください。 ⇒隠れ処や家具の効果と衣装変更 隠れ処を購入したら隠れ処のメニュー画面で呼びたい武将に手紙を書くことで、隠れ処にその武将を呼ぶ事ができます。 ただし、手紙を出す条件として 手紙を出したい武将と街で会話している必要があるので注意しましょう。 街に出現する武将は、その武将の勢力の領域の街で?ランダムに出現するようです。 私が確認したのは、 ・合肥新城で呉の武将 ・天水などで晋の武将 ・成都で蜀の武将 の出現を確認しました。 武将がいる場合はマップに表示されるので、移動後にマップを開いていなかったら別の場所へという感じで探しましょう。 自分の所属している勢力の武将とは会話しなくても手紙を出す事が可能?みたいです。(手紙を出す時に会話していない武将も一覧に出現) ただ、大体は出撃中なのか手紙を出す事ができない状態になっています。 それと街に出現する武将は現在プレイ中のストーリーで存在している武将のみで、戦に出ている武将には手紙を出す事ができません。 上記の理由から出現する武将はイマイチ把握しづらいので、手紙を出したい武将がいる場合はフリーモードで調整した方が良さそうです。 一度でも会話するとその武将へ手紙を出す事が可能になります。 手紙は一度に一人までにしか出せず、手紙を出している武将は時間経過後(数十秒後)に隠れ処へ訪れます。 手紙を出したらすぐに来たので、家具の効果はそこまで影響は無さそう?ですね。 友好度の上げ方 武将との友好度は100まであります。 武将に手紙を出して隠れ処に呼ぶと30ちょっと友好度が上がるので、合計3回呼ぶと友好度がMAXになります。 友好度を簡単に上げる方法としては 1,手紙を出す 2,訪れた武将と会話する 3,別の地域へ移動する 4,隠れ処に戻ってまた手紙を出す 上記の繰り返しですぐに友好度を最大まで上げる事ができます。 友好度を上げるとトロフィーも獲得できるので

無双まとめ攻略速報三國無双

グリム通信 【ゲーム全般】 2月11日

この記事を見に行く! この記事をお気に入りに登録!